『泳ぐのに、安全でも適切でもありません』江國香織(集英社文庫)

『泳ぐのに、安全でも適切でもありません』江國香織(集英社文庫)

江國香織の小説は、甘いケーキのようだといつも思う。甘すぎて痺れるほどで、なんだかそれは毒にも似ている。
決して純愛やハッピーエンドだけではなく、むしろやりきれない愛が多いのに、なぜか甘さを感じるのは、その文体と、登場する女たちの話し方、身のこなし方によるところが大きいのではないだろうか。

安全でも適切でもない人生の中、女たちの愛のカタチ10篇。主人公以外の登場人物もとても人間味があって、憎めない。1篇1篇はとても短いのに、それぞれのひとたちの生きざまを覗いたような気がしてくる、傑作短篇集。



*中古本です。多少の傷みや焼けがあります。予めご了承ください。
*こりおり文庫をお買い上げの方には、珈琲ドリップバッグを1つプレゼント。ぜひ珈琲を片手に本をお楽しみください。

¥ 300

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は1点までのご注文とさせていただきます。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • クリックポスト

    専用の箱で発送いたします。
    追跡も可能ですので、安心してご利用いただけます。

    全国一律 200円

※5,000円以上のご注文で送料が無料になります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する